[  お客様コメント  |   client list  |   sample packages  |   contact us!  |   staff essays  |   local information  ]

<-- Nature Activities

ユタ州の紅葉秋のデラックスツアー
9月中旬から10月中旬にかけて現地6泊の旅

2002年冬季オリンピックはソルトレーク市から1時間前後ドライブした場所に散在するワサチ連山のスキー場で行われました。?東から西にかけて流れた氷河は山を削り何筋もの峡谷を作り、今は清らかな渓流を中に 或いは広く 或いは切り立つ崖の合間のメドウとなって 旅人の心を慰めてくれています。?

秋の旅は その様な渓流に沿って峡谷に入り大自然の歴史を岩肌にみて更に奥深く入り、広葉樹の鮮やかな紅葉の中で馬の上から、又は徒歩の散策を楽しみ、トラム(大型ゴンドラ)で3300メートルの山頂から彩錦に萌えて広がる視界を楽しみ、静かな田舎風のリゾートの自家有機栽培の新鮮な野菜を食べてせせらぎを聞きながら眠りに着き、そして 洞窟の中の温泉で疲れを癒し、高原のゴルフを試み、最終日は下界に降りてソルトレーク市のホテルに宿泊。 雄大なワサチ連山で大自然に包まれた寛ぎのツアーを用意いたしました。

第一日は山奥の静かなスキー場泊。 トラムで山頂に出て遠くに広がるソルトレーク盆地を望み、彩の毛氈を敷いたようなワサチ連山の妖艶な秋の姿を堪能します。

第二日は朝食後チェックアウト。   峡谷を後にして平地のハイウエイに出ます。このあたり一帯は古代生体が繁殖し恐竜類の化石の宝庫として知られています。 60体もの恐竜類の化石再現が博物館いっぱいに置かれていて 一巡すると恐竜の生きていた時代の植物、地形などが子供にも理解できるように工夫されています。 恐竜に興味のない人も命をもって生きているという点で共鳴できることでしょう。 世界一の展示数を誇る北アメリカ古代生体博物館を見学します。 昼食後秋たけなわのアルペン景勝ループ裏道(Alpine Scenic Loop Backway)を通って 峡谷のリゾートに到着。 ロバートレッドフォードが精神を込めて作り上げた自然に調和した田舎風のリゾートです。 心身のリニューアルを試みる2泊。 ゆったりした部屋で寛ぎ、富なビデオコレクションからレトロ名画を借りて見るのもよし、ハイキング、マウンテンバイク、乗馬、フライフィッシングで過すのもよし、スキーのリフトで山頂に出て散歩するのもよしチェックインしたあとで二日間の行動をゆっくりと選びましょう。リゾートの中はそれぞれに別棟の古い造りの建物でどこに行くのも散歩です。自然浴をどうぞ。

第四日はチェックアウトした後紅葉の高原を通り次のリゾートにドライブ。19世紀終わりごろスイスから移住してきた開拓農民は農園内の岩の上から温泉が湧き出ているのを見つけました。 温泉の石灰分が結晶して16メートルの高さの岩になったものです。 トンネルからその岩窟の中に入ると青く澄んだ35度Cの温泉があります。 温泉に浸かって静かな洞窟の天井を見ると青空がのぞいています。 深いのでアクアラングをつけて潜水したり シュノーケルで遊び、または ただ泳いだりベンチに座り肩まで浸ったり。 ミネラル水は屋外のプールにも利用されています。?このリゾートも農園だった面影を個々の建物に残し、ミルクハウス、納屋、労働者の長屋、ゲストハウス などが 構内に散在し、それぞれ快適な住家になっていてゲストは散らばって泊まります。 構内には18ホールのチャンピオンゴルフコースや牧場があり ゴルフ 乗馬、水浴、近くの町までサイクリング、野原の散歩などなどお楽しみいっぱい。近くの町はスイス風で趣のある家屋やレストランがあります。農村の中のリゾートなのでここに勤めるのをキャリアとしている人達で運営されていてサービスには落ち着きがあり、安心して滞在できるリゾートです。高原の秋の空気をいっぱいに吸い込んで伸び伸びと思い思いに2日間のリゾート生活をお楽しみ下さい。

第六日目はチェックアウトした後、景勝ハイウエイを通り、観光しながらソルトレーク市に向います。 ソルトレーク市では ホテルにチェックインして 町に出ましょう。 ホテルのレストランで最期の夕食。  ?        

第七日目は早朝の朝食後 飛行場に向います。 日本に向けて出発。

(ご予約はお早めに!?一年前から予約を入れても決して早すぎません!)


Copyright © 2005 Wild West Adventures, Inc.